スーザン・ピーチ (Susan Pietzsch) 展「playing your f(l)avour」

studio Jにおける2011年1月からの展覧会としまして、スーザン・ピーチ(Susan Pietzsch)個展「playing your f(l)avour」を開催いたします。旧東ドイツ出身のスーザン・ピーチは、旧西ドイツにいた叔父から送ってくるお菓子のパッケージの美しさに目を見張 る少女でした。のちに金工を学び、ハイリゲンダム応用科学専門学校を卒業し、アクセサリーやオブジェの制作、インスタレーションを行っています。
ジュエリー(装身具)の歴史は、魔除けから始まり、時を経るにつれ富や権力の象徴にもなってきましたが、スーザンはそのような従来の価値ではなく、砂糖やお菓子など口にすることができるもの、また朽ちていくものを素材に選びジュエリーに新たな価値観を与えています。
今回studio Jでの3度目の個展は、壁面に模擬コーヒーショップを設置します。アクセサリーとしての作品は、チョコレートに含まれるカカオの含有率を記した、チョコに 似せた陶器製ブローチやボタンブローチ、砂糖菓子を寄せ集めたビーズボールのブローチ、チョコレートビーズで作った食べられる指輪などユニークなアイデア のものを紹介します。

また、1月18日には伊丹ジュエリーカレッジでの公開レクチャーが行われます。
申し込み・問い合わせ
伊丹市立工芸センター 072-772-5557 http://mac-itami.com/

同時期、中津にあるPANTALOONでは、スーザン及び、スーザンの運営する芸術集団、Schmuch2 e.v.(シュムック2協会)のメンバーとのグループショーを開催します。
●PANTALOON
a project by SCHMUCH2 e.v.「A POSSIBLE DIMENSION」
1月15日(土)~3月13日(日)大阪市北区中津3-17-14
http://www.pantaloon.org/

なお、レセプションは、PANTALOONにおけるグループショーとの合同レセプションとして 1月15日(土)午後6時からPANTALOONにて行います(studio Jでの個展は19日からです)。

studioJ、PANTALOON両会場とも何卒ご高覧くださいますようお願いいたします。

IMG_2504-200 mohr-200IMG_2551-200IMG_2562-200IMG_2754-200IMG_2760-200