坂本真澄個展「プライベート0号室」

studioJにおける5月から6月の展覧会といたしまして、坂本真澄個展「プライベート 0号室」を開催いたします。坂本は今まで主に関西を中心に発表してまいりました。studioJにおいては初個展となります。

坂本は大阪芸術大学では版画を専攻していましたが、現在は板を支持体の中心に据え、アクリル絵具や油絵具で制作しています。支持体 の形はモチーフになる人物の形に切り取られているものもあり、その若くエネルギーに溢れる男女の像とともに、瑞々しく元気な一定の枠に留まらない作品に なっています。今回は、ペインティング約10点とドローイングなどすべて新作を展示いたします。
◆作家コメント

生きてることが 楽しいこと
生きてる人を 血の通った肌を

◆展覧会コンセプト

誰に見せる為でもない自分
食べる、寝る、暮らす、生きる。

のぞいてみよう

自分と同じ
みんな同じ
知らない時間
プライベート!!

 

bath300

バスルーム