Johan Peter Hol(J.P.ホル展「ゲイの栗鼠(りす)と月に住む猫のおはなし」

studioJにおける10月の展覧会としましてJohan Peter Hol(J.P.ホル)個展「ゲイの栗鼠(りす)と月に住む猫のおはなし」を開催いたしました。
J.P.ホルはオランダ出身でヨーロッパを拠点に活動しているアーティストです。2005年にはstudioJにて日本での初個展を開催のち、 2007年には東京のギャラリー・エフとstudioJでの個展を同時開催、本年も同じくギャラリー・エフとstudioJで発表いたします。
J.P.ホルは今まで、主にミッキーマウスヘッドを持ち擬人化した動物達を登場させたドローイングやオブジェなどさまざまな表現を行なってきました。今 回の展示は、「ゲイの栗鼠と月に住む猫のおはなし」というタイトルの段ボールと粘土で構成された約10分のアニメーションフィルムに、 主人公であるゲイの栗鼠にJ.P.ホル自身のセクシュアリティを重ね合わせて表現しています。
またJ.P.ホルによってペイントされた布で作られた巨大なしっぽのない猫をstudioJに、 栗鼠をギャラリー・エフに設置いたします。 日本でもファンが増えつつあるJ.P.ホルの展示をお楽しみください。

—↓こちらのイベントは終了しました↓——————————
なお、期間中古川誠氏(関西大学社会学部准教授)の進行により、作家とのトークイベントを開催します。 我々日本人には、ヨーロッパにおけるゲイの人たちの置かれる立場や、同性婚が認められるようになった歴史など知られていない事実が多くあります。 それらのテーマを中心に、古川誠氏がJ.P.ホルに質問し、また参加者の質問も取り入れながら進行していきます。 ご興味のある方は是非ご参加ください。
—↑こちらのイベントは終了しました↑——————————

Jp.ホル インタビュー —> http://www.gallery-ef.com/09jp_i00.htm

共催:ギャラリー・エフ 東京都台東区雷門2-19-18   http://gallery-ef.com

 

 

jp_S-p

 

J.P.HoL プロフィールとインスタレーション

jp_S-4_s

jp_S-2_s

 

ビデオインスタレーション