阿波野由起夫個展「密林と幾何学」3月18日(水)~4月18日(土)

studio J に於ける3月の展覧会として「阿波野由起夫個展-密林と幾何学」を開催いたします。阿波野由起夫の個展はstudio Jでは2回目の開催となります。

阿波野は、画家だけではなく、音楽家としての顔をも併せ持っています。美術表現では、模様や抽象的な形を用いて、架空の、あるいは実在する自然物を主に描いています。制作に当たっては、まず自然の中の規則性を読み取ります。例えば葉脈の別れ方、鉱物が結晶化する過程、浪間の光の反射の仕方などからです。次にそれらから得たイメージを、色面の配置や連続によって視覚に訴えるものへとデフォルメし記号化します。これらをサンプルとして使い、重ねたり整理していく事で作品が生まれます。この過程は音楽制作にも共通しています。

会期中、阿波野はライブパフォーマンスを行います。クラシックや自作の曲をジャズ風にアレンジした曲を、パソコンでHip-Hopのトラックを流しながらフルートを演奏します。

着実に自身の表現を深めている阿波野由起夫の個展への御来場、御観覧を何卒よろしくお願いいたします。

作家コメント

この世界にはいたるところに興味深い造形がちりばめられています。それらをひとつずつ手にとって、その魅力の根本的なものを探る。私にとって絵を描くという事はそいうことかもしれません。

展覧会タイトル:阿波野由起夫個展―密林と幾何学

会期    :2015年3月18日(水)~4月18日(土)午後1時から7時

レセプション:3月21日(土)午後6時から 作家によるライブパフォーマンスあり、 無料

unnamed-1

「密林の少女」  和紙、墨

unnamed

「雨上がり」和紙、墨汁