exhibition

森下マスミ個展 -えんぴつガール

studio J 展覧会のお知らせ

studio J に於ける2022年9月24日から10月15日の展覧会として「森下マスミ個展-えんぴつガール」を開催致します。森下マスミは以前、坂本真澄として活動していましたが、結婚、出産を機に作家名を変更致しました。

今回はドローイング、鉛筆画、油絵、水彩画など約30点を展示致します。 

studio J 仁義千春

「えんぴつガール 1」
キャンバス 鉛筆 油彩 410×318㎝ 2022
「えんぴつガール 3」
キャンバス 鉛筆 油彩 410×318㎝ 2022

作家コメント

絵が描けなくなった。
楽しくなくなった。苦しくなった、面倒臭くなった。
結婚した。子供を産んだ。死ぬかと思った。
 

5年ぐらい経った。
きっとすっかり以前の私とは頭の中が変わってしまった、と思っていた。
私は天才じゃないけど、私の描く線とか目にやっぱりどうしてもぐっとくるし、

脳に血が巡るのをはっきりと感じる。私をそういうふうにできる画家は私しかいない。
それは変わってなかった。

もう描けないかもしれないって長いこと思っていたから、
今はただただ描けるのが、描きたい気持ちが湧いてくるのが嬉しいです。
自分が無理くりこねくり回していた事を省いたら、鉛筆だけが残りました。
鉛筆で描く、ざっと描いたものが結局私は好きでそれが私を助けてくれていた。
立派な絵にしようと、美術をしようと頑張っていたけど、もうええんです。
描けば描きこむほど変になるんです。下書きがいちばん好きやったのに、立派にしようとして無理を塗り重ね続けたから、きっとついに描けなくなってしまったんでしょう。

だからもうそのまんま。
私の可愛いえんぴつガールたち。
いっしょに 絵を描くのが楽しい!うれしい!
と言う気持ちを絵から浴びて頂ければ幸いです。

展覧会タイトル:森下マスミ個展「えんぴつガール」
会 期 : 2022年9月24日(土)から10月15日(土)水曜から土曜12-6PM
企画展示中のみOPEN

開催場所 : studio J
〒550-0014 大阪市西区北堀江3-12-3
T/F 06-6110-8508 mobile 080-3356-9523
c-jin._gi@wine.plala.or.jp
http://studio-j.ciao.jp/


studio J Exhibition Information

We would like to announce the opening of Morishita Masumi: Enpitsu Girl, which will be held at studio J from the 24th of September till the 15th of October. Morishita Masumi was previously known as Sakamoto Masumi, but changed her name after marrying and becoming a mother.

This exhibition will feature approximately 30 works, including drawings, sketches, oil paintings, and watercolors.

Artist’s comment

I stopped drawing.

It wasn’t fun anymore. It was hard, and tiresome. I got married. Had a kid. Thought I would die. It’s been 5 years. In my head, I thought that the person I used to be had changed completely. I’m not a genius, but I still had a clear idea of the lines I drew and my visual sense, as well as the blood flowing through my brain. I am the only one who can be an artist like me. That has never changed at least.

I had thought that maybe I could never paint again. Even now, just painting brings me feelings of delight and makes me want to paint more. After cutting out all the things I was forcing myself to do, only pencil drawings remained. I enjoyed doing these lighthearted drawings with a pencil, and they ended up saving me.

I tried to make impressive works of fine art, but I gave up. The more I draw, the stranger my drawings become. I have always enjoyed sketching the most, so forcing myself to paint in order to make something more splendid probably led to me giving up drawing in the first place. So now, I just leave it. My cute enpitsu girls.

I hope you’ll enjoy basking in the mood of my works.(all together) Drawing is fun & happy!

Exhibition: “Masumi Morishita Solo Exhibition-Enpitsu Girl
Dates: September 24(Sat) to October 15(Sat) 2022
12 pm to 6 pm (open only Wednesday to Saturday) 

Venue: studio J
3-12-3 Kitahorie, Nishi-ku, Osaka #550-0014
Phone: 06-6110-8508   Cell: 080-3356-9523
c-jin._gi@wine.plala.or.jp