兼若和也 展

studio Jにおける9月からの展覧会として「兼若和也個展」を開催いたします。
京都を活動の拠点とする兼若は、2006年のstudio Jでの初個展から実に5年ぶりの個展となりますが、着実に制作を続けています。
素材に岩絵の具を使用し絵画を制作する兼若は、いわゆる日本画のジャンルの作家ですが、瑞々しく、また奥行きを感じさせる画面からは現代を生きる作家としての息遣いを感じ取ることができます。
何卒ご高覧お願いいたします。

作家コメント

なにものからも離れて存在している私の人生の中で、私が絵描きとして生き、生み出しているものは、地球の片すみでほんの少しだけ本当に輝いているものです。

兼若和也