荒木由香里 展「CONSTELLATION」

studio Jにおける2011年3月から4月の展覧会としまして、「荒木由香里個展 ―CONSTELLATION 」を開催いたします。荒木由香里の個展は2009年のstudio Jでの 初個展から2度目の個展になります。既成品、素材、色、言葉、空気感を同等に材料とし て扱い、そこから物語を紡ぎだす荒木作品にご注目ください。
作家コメント

CONSTELLATION[kὰnstəléɪʃən]星座

1【天文】 星座,星宿.
2〔着飾った紳士淑女などの〕一群; 〔すばらしいも の・美しいものなどの〕集まり 〔of〕.
3 a(思想・観念の)集団,配置.  b【心理】 布置 《さまざまな観念集団が連座配 置されている状態》.

[CON‐+ラテン語 stella 「星」+‐TION]

 何気なく見上げる夜空。見える星は、それぞれの形や物語を持っています。星を繋げて形を作り、プラネタリウムでは空を見上げるだけでは想像出来ない絵が出てきます。
私は物がもっているであろう物語や感じ取ったものや個性を引き出して形にしています。
こうして出来上がる作品はなんだか星座に似ているな、と思いました。星座が出来上がるように作ってみたいと思います。

すべてのものには、星座のように眼に見えない形や物語がある。

荒木由香里

red-200

Red 2011 mixed media

 

siesta-200

 

Siesta 2011 mixed media

 

 

night200

 

Night 2011 mixed media

piece133

Night 2011 mixed media