高橋涼子 展「IN / OUT」

studio J における2010年11月から12月にかけての展覧会として「高橋涼子個展-IN / OUT」を開催いたします。
高橋作品の主な構成要素は人毛です。幼い頃から髪の毛に執着のある高橋は、髪の毛を素材に用いる理由として、学生時代に髪の毛を使うことでしか出せない作 品の質感があることに気付き、また、「一度目にした作品を忘れて欲しくない」という思いが無意識に反映したのかも知れないと考えています。そういう意味に 置いても、髪の毛は高橋にとって記憶と装飾のメタファーでもあります。
今回の展示は、寝室のイメージをテーマとしています。枕やシーツ、ベッドカバーに高橋自身の髪の毛を用い刺繍を施しています。他に新作ドローイングなども展示いたします。
何卒ご高覧お願いいたします。

作家コメント

ありふれた生活の中にあるたくさんの入口と出口、
その入れ物のなかには、確かに痕跡が残っている。
生きているあかし、決して消えないものを残してあとを去る。
消えてなくなる夢のあとに現れるのは、きっと美しい風景。

beautiful01-1

 

beautiful02

beautiful03

「美しき寝室」[ Beautiful bedroom ] 2010

welcome01

welcome02

 

「welcome!」 2010